アイデアキー

アイデアがどんどん出てくる21の発想法

アイデアが湧き出す「31のSCAMPER質問リスト」を作ってみました。

      2016/04/20

150113-0003


前回の「オズボーンのチェックリスト改」を使った61のアイデア発想法に続いて、
今回はアイデア発想ツールの「SCAMPER法」をカスタマイズしてご紹介します。

31個の質問リストを見ることで強制発想させる方法なので
「全然アイデアが思いつかない!」という方におすすめです。

SCAMPER法って?

140526-0001

SCAMPER法とは
31個の質問リストを見ながらアイデアを作る方法で、

(S)Substitude(代用)
(C)Combine(結合)
(A)Adapt(応用)
(M)Modify(修正)
(P)Put to other users(その他の使い道)
(E)Eliminate or minify(削除 or 削減)
(R)Reverse or Rearrange(逆説 or 再編成)

の頭文字を取ってSCAMPERとなっています。

今回はこのSCAMPERをより分かりやすくなるよう
SCAMPER法(改)を使った31の質問リストに改変したので
アイデア発想が求められる仕事の方はぜひダウンロードしてご利用ください。

SCAMPER法(改)を使った31の質問リスト

以下からダウンロード頂けます。

31のSCAMPER質問リスト(PDF版)

150113-0003

内容については以下になります。

Substitute(代用する)
(1)他の物に代用できる部分はどこか?
(2)代わりに何を使うことができるか?
(3)代わりに誰を使うことができるか?
(4)代わりにどんなプロセスが考えられるか?

Combine(組み合わせる)
(1)何と組み合わせることができるか?
(2)目的を組み合わせることができるか?

Adapt(適応させる)
(1)他にどのような使い方が出来るか?
(2)他に似たようなものはないか?
(3)過去に似た状況はなかったか?

Modify(修正する)
(1)さらに「ひねり」を加えられるか?
(2)そのモノの意味を変えられるか?
(3)デザインや色を変えられるか?
(4)音楽・音声・効果音を変えられるか?
(5)他に何かを加えることができるか?
(6)サイズを変えられないか?
(7)重さを変えられるか?
(8)強度を変えられるか?
(9)頻度を変えられるか?
(10)価値を増やせるか?
(11)何を減らすことができるか?
(12)もっと簡素化することができるか?

Put to other uses(その他の使い方)
(1)今のままで他の使い方はないか?
(2)一部を変えた場合、新しい使い方は何か?
(3)他にどんな市場が考えられるか?

Eliminate(取り除く)
(1)何を取り除くことができるか?

Rearrange(再調整する)
(1)他にどんなパターンが使えるか?
(2)他にどんなレイアウトができるか?
(3)何を交換できるか?
(4)何と結合することができるか?
(5)逆にしたらどうなるか?
(6)裏返したらどうなるか?

以上、31のSCAMPER質問リストでした。

商品やサービスによっては全く当てはまらない質問もありますが
それぞれの質問に対して短時間でブレストしていくのも効果的です。

リストを1つずつ見ていくだけで違う視点から物事を考えられるので
1枚スマホに入れておくとアイデア出しに便利かも。

オズボーンのチェックリストも使えるのでこちらもぜひご利用ください。

 - アイデア発想法